Amazing Life 最高の人生

「笑顔」と「感謝」で豊かな人生を送ろう!


「これまでの反省と最近の挫折を懺悔(告白)します」

, , ,

訪問いただきありがとうございます。

いらっしゃいませ。

今日(3月20日)は

メジャーリーグ開幕戦

サンディエゴ・パドレス対ロサンゼルス・ドジャース戦が

韓国で開催されます。

今日のパドレスの先発がダルビッシュ有投手

明日のドジャースの先発予定が山本由伸投手

また

ドジャースには大谷翔平選手

パドレスには松井裕樹投手が在籍しており

日本人注目のカードでもあります。

根っからの野球好きとしては

とてもワクワクしています。

話はガラーッと変わりますが

タイトルについてです。

私は先日

反省と挫折を一緒に味わうこととなり

(特に)妻に申し訳ない気持ちと同時に

落ち込みを経験しました。

それは

先週土曜日(3月16日)の

「キャリアカウンセリング養成講座」

での出来事です。

私が資格取得を目指す

「キャリアカウンセリング養成講座」は

1月20日より全11回の通学講座が始まり

学科と実技の講座を

基本楽しく学んでいますが

「実技」に入ってから

私の至らぬところが

浮き彫りになってきました。

これまでの反省

「私は人の話をちゃんと聴くことができていない」

 聴く(listen)とは

  耳と目、心を使って十分聴くこと

 カウンセリングで大事なこと

 ・傾聴

  心をしっかり傾けて真摯に注意深く相手の話を聴く

 ・共感

  相手が感じている感情を、自分も同じように感じる

 ・相づち

  相手の話をちゃんと聴いていますという傾聴の意思表示

 ・うなづき

  相手への気遣い、心の支えにもなる非言語のリアクション

 実技(ロールプレイ)をしている中での気づき

 相手の話を聞いている「ふり」して

 頭の中では

「次に自分が話すこと」を考えている

 =相手の話を聞いていない、理解していない

 =相手に関心が向いていない

 なぜそうするのかを考えると

 ・すぐにアドバイスや説得、説明をしたくなる

 (自分が優位に立ちたい)

 →会話ドロボーだそうです。

 ・沈黙になるのが嫌

 =話を途切れさせたくない

カウンセリングでは

相手に関心を示し

相手への理解を深め

そして

相手を認め

安心感や親近感(=信頼関係)を覚えてもらわなければ

相手はそれ以上話してくれないし

聴いて欲しいという気持ちになれない。

昨日の夜

私との会話について

妻と話し合いました。

私の妻は

「聞いてもらうことを諦めていた」そうです。

まさに

「話したくない・聞いてもらいたくない」

という状況にしていた。

自分のことばかり考え

相手(妻)のことを考えてあげることができていませんでした。

反省・反省・猛反省です。

今まで本当にごめんなさい。

これから

行動(聴く)を改め、習慣化していきます。

信頼関係を取り戻さないと・・・

最近の挫折

 実技(ロールプレイ)するにあたり私は

 (苦手であることを自覚してしていたので)

 傾聴に関する本を3冊読んで

 「よっしゃー」という気持ちで

 実技に望みましたが

 周りからダメ出しをたくさんいただき撃沈。

 知識だけあっても

 何十年の習慣を変えることはできず

 行動に繋げることができなかった

 知識だけでは

 全く役に立たない(意味を持たない)ことを痛感しました。

 どんな年であっても

 アドバイスしてくれることは

 考えるきっかけまた、気づきとなるので

 ありがたいことです。

 (言われた時は落ち込みますが、それより感謝)

 きっと・たぶん・おそらく

 どん底に落ち切ったと思うので

 行動により這い上がっていきたいと思います。

日々勉強

日々成長です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

最高の人生。

今日も感謝。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP