Amazing Life 最高の人生

「笑顔」と「感謝」で最高の人生を送ろう!


鉄道会社の「4K」に対する、一流と二流の考え方。

,

訪問いただきありがとうございます。

いらっしゃいませ。

昨日のブログは

「あいさつ」をしてくれた

ある守衛さんのお話。(うれしさ感動編)をお送りしました。

今日は

鉄道会社の「4K」について

私の思いを書いていこうと思います。

4Kとは

テレビの解像度のことではありません。

鉄道会社(現場)の4Kとは

K:きつい

K:きたない

K:キケン

K:給料安い

のことを言います。

まずは結論から。

「全て自分の感じ(捉え)方や考え(思考)方、行動次第」です。

①「きつい」について

鉄道会社の勤務として

通常の日勤以外に、変則日勤

昼夜交代勤務や夜間勤務(夜勤)などがあります。

ホテルや病院、警察や消防署、工場など

春夏秋冬、24時間休みなく働く職場必須の勤務体形となります。

鉄道会社だけの特別な勤務体形ではありません。

休憩時間や仮眠時間は確保されていますので、ご安心ください。

だだし

地震や台風、故障等が発生した場合は

少しでも早く運行再開するために

緊急対応することがあります。

二流:「きつい」と考えると「きつく」感じる。

一流:「きつくない」と考えると、「きつくない」と感じる。

「思考」は「現実」となります。

「そういえばそうなる」

私は「二流」の考え(感じ方)でした。

だから、いつも疲れていました。

②「きたない」について

現場作業では

作業に適した服装(作業着)に着替えて仕事をしています。

私が在籍していた鉄道会社では

汚れた作業着は会社でいつでも洗濯できるので

いつもキレイな作業着で仕事をすることができました。

また

会社内にお風呂がありましたので

身なりをキレイにして帰ることができました。

作業上、汚れる作業はありますが

いつでもキレイにできる環境が整っていました。

二流:「きたなく」していれば「きたなく」なります。

一流:「キレイに」していれば「キレイに」なれます。

「きたない」に対する、感じ方や考え方、行動次第です。

私は「一流」の意識や行動をしていました。

仕事終わりに、お風呂に入って帰ることが楽しみでした。

③「キケン」について

鉄道会社で死亡事故につながる災害として

「触車」「感電」「墜落」「転落」災害があります。

私が在籍していた鉄道会社では

昼間(営業時間中)にしていた作業を夜間に変更したり

昼間の作業であれば

作業方法や退避方法、列車監視者の配置など

事前にKY(危険予知)ミーティングを行ない

安全に作業を行なっています。

そんな安全行動もあり、これまで幸い

死亡事故につながる災害は発生していませんが

人が仕事をする限り、災害のリスクが付きまといます。

鉄道各社は

工夫を凝らしながら死亡事故”0”を目標に行動しています。

また

災害の情報については

鉄道各社が情報連携(共有)を図りながら

安全第一、人命第一で作業をしています。

二流:「キケン」を「大丈夫」と考え、安全行動をしない。

一流:「キケン」を「キケン」と考え、安全行動が伴う。

私は「二流」と「一流」どちらのケースもありました。

私の場合、たまたま大きな怪我がなくてよかっただけですね。

④「給料安い」について

すみません。

「給料安い」については

各鉄道会社の営業成績や財務状況、地域性や給与体系の考え方など

各社事情が異なるので

一概にお答えすることができません。

しかし最近、気になるのは

若年層の給料に関してです。

鉄道会社に限らずの話ですが

ここ数年、物価高(値上げ)が続く日本において

以前と同じ給与体系であることに、問題があると感じています。

生活水準が下がることや

所有していた車を手放す動きも見受けられます。

また、将来の不安から

結婚を踏みとどまる一因になっていないでしょうか。

視点を変えると

SDGsの目標では「同一労働、同一賃金」とありますが

世界的な目標であり

鉄道各社をひとくくりにする意味ではないでしょうね。

「給料安い」には

一流も二流もないですが

お金に対する考え方

三流:「後先何も考えず使いまくる浪費家」

二流:「お金をケチって、買いたいものも買わずに貯金する」

一流:「お金に感謝しながら、上手にやりくり(節約)ができる」

私は、「二流」のち「一流」かな。

「足るを知る」

という言葉を意識しながら

「今」を楽しく過ごす毎日です。

鉄道会社の「4K」にまつわるお話でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最高の人生。

今日も感謝。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP