Amazing Life 最高の人生

「笑顔」と「感謝」で豊かな人生を送ろう!


自責思考と他責思考。あなたの思考は。

, ,

訪問いただきありがとうございます。

いらっしゃいませ。

今日は

「自責思考」と「他責思考」についてです。

「自責」とは、自分自身に責任があると感じること。

「他責」とは、他人や外部要因に責任を転嫁すること。

ChatGPTに教えてもらいました。

ChatGPTに最後

「ありがとうございました」と入力すると

「どういたしまして」と

ChatGPTが返してくれることにうれしくなる私です。

そんな私は

寂しがり屋でしょうか。

私は

自分の周りで起こることは

「自責思考」なのですが

会社のことに対しては

「他責思考」でした。

飲み屋「あるある」の

「会社の不満や愚痴」は

「他責思考」だと思います。

また

「その場にいない人の悪口や不満」も

「他責思考」だと思います。

「他責」したくなる理由10選

 「自分の力ではどうしようもないことだから」

 「自分が言ったところでどうせ変わらない」

 「愚痴や悪口を溜めておいて、酒のアテにしたい」

 「なんでも他責にしてしまうクセがある」

 「自分が意見することで、責められるのが嫌」

 「解決しようとする気がない」

 「他責としている方が楽」

 「真剣に考えていない」

 「めんどくさい」

 「自分は絶対悪くない」

思いつくまま書きました。

私も会社に対する不満や愚痴は(もちろん)ありました。

「不満や愚痴を吐き出している」だけなので

周りに言っても

その場はスッキリとしますが

結局

何も解決しませんでした。

そして

いつもの月曜日を迎えていました。

「酒のアテ」パターンでした。

会社の不満や愚痴

他人の悪口を

「自責思考」で考えると

自分の悪い面(こと)に気づくことができます。

全ては

「考え方や捉え方、思考次第」ということです。

「自責思考」により

私はつくづく

「自分の力不足」ということに気づくこととなりました。

そうすると

自分で解決できる方法を考えることができて

会社に対する不満や愚痴がなくなりました。

私は

「自分の力不足」だったことに気づいたので

退職という決断をし

課題解決を図ることとしました。

最後に

私が意識(実践)している言葉をご紹介します。

一流:「真剣だと知恵が出る」

二流:「中途半端だと愚痴が出る」

三流:「いい加減だと言い訳ばかり」

今の私は、一流の思考です。

「真剣に生きる」

「本気で生きる」

これからも大事にしていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

最高の人生。

今日も感謝。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP